金子 裕次郎

金子 裕次郎(かねこ ゆうじろう)
Kaneko.jpg

生年月日:昭和60年7月31日
出身地:神奈川県  血液型:B型 
担当:南馬場 想定班
入社年:平成24年
入社動機:厩務員を目指して藤沢厩舎の放牧先で有名なミホ分場で7年近く働いていましたが、現場で馬を扱うより、自分にしかできない表現で競馬メディアに関わってみたいと思い、知り合いの紹介により勝馬に入社いたしました。関わってきた主な馬は、ダンスインザムード、カジノドライヴ、ペルーサ、サンテミリオンなど。

■思い出の予想とレース■
2009年のフェブラリーS。
カジノドライヴからサクセスブロッケン、カネヒキリの馬連2点勝負。
僅差での負けが物凄く悔しかったが、
カジノが3着だったらとんでもない縦目だったと考えるとゾッとしたのと、
1万円が過去最高払い戻しの24万円になったことで、
悔しさは少し紛れていました(笑)。


■思い出の馬・好きな馬■
「キャプテンキッド」
北海道の牧場に出張に行った時、3ヵ月間ずっと乗り続けました。
日増しに行きっぷりが良くなり、抑えるのが大変でしたが、馬も毎日きつい調教に耐えてくれました。
秋に2勝を挙げたときは嬉しくて、涙が止まりませんでした。
「カジノドライヴ」
一目見た時に、絶対走ると思いました。
アメリカやドバイで走り、自分の想像した以上の夢を見せてくれたし、
カジノのおかげで人脈もたくさんできました。
獲れなかったG1は産駒が獲ってくれると信じています。

■予想のモットー■
不利やコースロス、展開が不向きなど、勝つ力があるのに能力を発揮できなかった馬を探し出すのが予想のベース。
紙面上の予想は1レース、1レース的中させることよりも、1日の回収率を重視して印をつけています。


→戻る