住川 陸

住川 陸(すみかわ りく)
sumikawa.jpg
生年月日:平成5年12月10日
出身地:神奈川県  血液型:O型 
担当:南馬場 時計班
入社年:平成28年
入社動機:競馬を一生かけて研究したいと思った。

■思い出の予想とレース■
3冠すべてで違う馬を本命にした、2014年牡馬クラシック。皐月賞はイスラボニータ本命、ダービーはワンアンドオンリー本命。どちらも3着馬まで拾って的中した。菊花賞はゴールドアクター本命も、馬券的には撃沈。力が拮抗していて、予想のしがいがある世代だった。
■思い出の馬・好きな馬■
ドゥラメンテ、ビッグアーサーなど、厳しい流れでも力を発揮できる馬こそ真のチャンピオンだと思う。思い出の馬はクロフネサプライズ。競馬を見始めた頃、チューリップ賞の逃げ切りに衝撃を受ける。その馬名、毛色、レーススタイルは、まるで漫画の世界から出てきたように感じた。競馬の魅力に引き込まれるきっかけとなった一頭。

■予想のモットー■
馬の「能力」というものを漠然と捉えるのではなく、スピードやスタミナなど個々の能力に分けて考えるべきだと思っている。その馬の、どの能力がどれだけ優れているかを分析して、得意条件を探る予想方法。つまり能力≒適性。


→戻る