亀山 亜津司

亀山 亜津司(かめやま あつし)
kameyama.jpg
生年月日:昭和61年1月3日
出身地:千葉県  血液型:O型 
担当:坂路 南馬場 時計班
入社年:平成20年
入社動機:競馬のロマンに魅せられて。

■思い出の予想とレース■
平成20年の秋華賞ブラックエンブレム。入社してデビューから追いかけていた馬。金がなくて単勝2000円と複勝1000円しか買えなかったが、思わず叫んでしまった。
■思い出の馬・好きな馬■
『サイレンススズカ』当時のミドルディスタンスでは間違いなく世界最強だと、今でも思っている。 『セイウンスカイ』スペシャルウィークを完封し、鮮やかに逃げ切った菊花賞に痺れた。 『サニーブライアン』当時小学生で、初めてテレビで見たダービー。

■予想のモットー■
入社するまでは直感だったが、最近はパドックと返し馬を見て雰囲気の良い馬を見つける。


→戻る