小林淳一の花マルこの1頭

朱鷺ステークス 8月28日・新潟  ティソーナ

 前走は初めての古馬相手で重賞レース(函館SS)。相手が強かったが、それ以上に距離不足が響いたようだ。急かされる格好となり、ためをきいた走りができずに終いが甘くなったのだ。そして今度は得意の1400m戦。この距離では過去2戦2勝であり、流れがマッチするはず。狙い目だ。

ひらめき