勝馬は馬券を一番当てている新聞です

大竹が3つ、太田が2つの万馬券を的中させ黒字計上

 先週は大竹が3つ、太田が2つの万馬券をモノにして、土日トータルでプラス決算としました。土曜の中山4レースの26,390円は小林が、12レースの27,790円は大竹が的中。日曜中山7レースの11,740円は片野、大竹、亀山、金子が、9レースの10,630円は大江がゲット。中山メインの中山記念22,790円と、阪神メインの阪急杯33,100円を太田が的中させ、阪神10レースの34,100円はまたまた大竹が当てています。寒さの中にも暖かさを感じ始めるこの季節、「勝馬」本紙と「勝馬Onlineモバイル」が、馬券的中のお手伝いをいたします。

posted by kachiuma 2017年02月27日 12:15

片野は土日とも黒字!穴の山崎は万馬券2発でプラス決算

 先週は6つの万馬券をモノにした勝馬予想陣。そのうちの2つを穴の山崎が当てて、土日トータルで黒字としました。土曜東京5レースの10,460円を片野、大竹、穴の山崎が的中させると、小倉11レースの11,610円を野口、小松、穴の山崎がゲット。片野は日曜東京8〜12レースを連続的中させ、土曜、日曜ともにプラス決算。安定感を見せつけました。
 開催終了となる1回東京の本紙掲載コラムでは「情報取材部の厳選馬(末永)」「菅原の勝負の華」「亀山亜津司のV作戦」が単複黒字を計上。「小林淳一の二重丸三重丸」「野口誠のここ一番」「トラックマンの聞き込み特報(美浦)」「トラックマンの聞き込み特報(栗東)」が単収支プラスとしています。今週から舞台は中山に戻りますが、引き続き勝馬予想陣と「勝馬Onlineモバイル」にご注目下さい。

posted by kachiuma 2017年02月20日 12:11

「調教注目馬」が激走する馬を見抜く!

 先週は土曜東京6レースの13,710円を太田が、8レースの10,410円を大竹が的中させました。好調だったのは本紙調教欄の上にある「調教注目馬」で、土曜京都9レースと10レースで推奨した4頭中3頭が1〜3着に入り、3連単はそれぞれ28,820円、14,040円という配当に。また、小倉2日目のメイン・門司ステークスでは、推奨した3頭が順番に1〜3着に入り、3連複32,430円、3連単は171,670円という高額配当となりました。本紙掲載コラムは「情報取材部の厳選馬(末永)」「亀山亜津司のV作戦」「トラックマンの聞き込み特報(栗東)」が、最終週を待たずして単黒字を確定させています。今週はいよいよ今年最初のG1・フェブラリーSが行われます。ビシッと当てるために「勝馬」本紙と「勝馬Onlineモバイル」をフルにご活用下さい。

posted by kachiuma 2017年02月14日 12:34

亀山、田村が万馬券なしで黒字を計上!

 先週の万馬券は、日曜京都12レースの10,320円を太田が当てるにとどまりましたが、土曜東京4レースの7,890円などをモノにした亀山と田村が土日トータルでプラス決算としました。また、本紙掲載の調教注目馬は、日曜京都メイン・きさらぎ賞で推奨した4頭中3頭が1〜3着に。勝った6人気馬のアメリカズカップは、単勝1,720円の高配当となりました。他にも本紙掲載コラムの「高橋剛のとっておき!取材手帳」では、土曜1レースで勝った5人気馬(単勝720円)を取り上げています。
 「勝馬Onlineモバイル」では「3連BOX馬券」が日曜京都10レースの25,420円と、11レースの14,180円を連続的中。東京メインの15,460円もモノにしており、東京、京都の両重賞をきっちり当てたことになります。寒さの中に暖かさもあるこの季節、パンパンに張った春財布となるように、勝馬予想陣と「勝馬Onlineモバイル」がお手伝いいたします。

posted by kachiuma 2017年02月06日 12:44