大江和貴の体育会系推奨馬

ステイヤーズS 12月2日・中山 フェイムゲーム

 とにかく気難しく、ちょっとペースが速くなるとやめてしまう気性。気持ちさえ途切れなければ、目黒記念のように、たとえ58キロを背負ったとしても上がり33秒台を駆使して差し切ってしまう能力の持ち主。「この距離なら急がされることもないし、最後まで真面目に走ってくれるはずです」と菊池助手。年齢的な衰えはなく、気持ちさえ途切れなければ好走できる。

気になる