「勝馬」本紙が馬単、馬連的中率年間トップを達成!

 28日で中央の開催が終了。「勝馬」本紙は、専門紙で馬単、馬連的中率年間トップを達成しました。また、中山では本紙を含め9つの万馬券をゲット。7レースの16,000円を大竹、亀山、太田が当てると、9レースの13,250円を本紙と野口、高橋、菅原、金子が的中。10レースの52,030円は、またまた金子がモノにしています。
 開催終了となった5回中山の本紙掲載コラムでは「高橋の取材手帳」「亀山亜津司のV作戦」「トラックマンの聞き込み特報(栗東)」「ベスト調教馬」が単複黒字を計上。年間トータルでは「高橋の取材手帳」「トラックマンの聞き込み特報(栗東)」が単複プラス決算としています。来年も当たる勝馬予想陣と「勝馬Onlineモバイル」をどうぞよろしくお願いいたします。