小松、金子が3万馬券ゲット!

 先週は計5発の万馬券を的中させた勝馬予想陣。土曜小倉メインの23,320円を大竹が当てると、日曜東京5レースの18,510円を大江が、メインのG3共同通信杯13,620円を小林がゲット。月曜東京2レースでは、39,870円の高配当を小松と金子が当てています。そのため小松、金子はプラス決算ですが、万馬券的中なしで2日間トータル黒字としたのが高橋、亀山、太田でした。特に高橋は、月曜東京で7,640円を含む3〜7レースを連続的中。他にも末永、亀山、太田、高橋が、土曜京都の9〜12レースを全て当てています。今年最初のG1・フェブラリーSも、好調続く勝馬予想陣にお任せください。