大竹、小松が万馬券2発的中で黒字計上

 先週は計8発の万馬券をモノにした勝馬予想陣。土曜東京2レースの16,210円を末永、小松が当てると、日曜東京1レースの11,490円を小林、高橋、小松が、2レースの11,730円、4レースの21,870円を大竹がゲット。小倉大賞典の19,180円は太田が的中させました。土曜の小林は東京3レースの9,120円を当てて、土日ともにプラス決算としています。
 開催終了となる1回東京の本紙掲載コラムでは「小林淳一の二重丸三重丸」が単複黒字、「野口誠のここ一番」は単収支プラスとしています。また「調教注目馬」は土曜東京10レースで勝った11人気馬(単勝5,320円)を推奨。G1フェブラリーSでも、4人気だったノンコノユメを一番手に取り上げていました。今週から始まる中山、阪神開催でも「勝馬」本紙と「勝馬Onlineモバイル」にご注目ください。