「勝馬」本紙が専門紙最多的中でプラス決算

 先週の「勝馬」本紙は、専門紙最多の的中数18で馬単的中率もトップ。土日トータルで黒字を計上しました。万馬券は計8発。土曜中山10レースの29,280円を亀山、田村が、日曜6レースの10,070円を高橋、末永、小松、穴の山崎がゲット。8レースの13,470円は、太田と穴の山崎が当てています。また本紙掲載の「調教注目馬」は、日曜中山3レースの7人気馬(単勝2,410円)や、阪神メイン・阪急杯の7人気馬(単勝1,680円)を取り上げており、調教班の鋭い選馬眼が光りました。弥生三月を迎え、ますます冴え渡る勝馬予想陣と「勝馬Onlineモバイル」を是非チェックしてみてください。