「勝馬」本紙専門紙最多的中!住川は万馬券3つゲット

 先週は「勝馬」本紙が馬単16レースを当てて専門紙最多的中。予想陣は万馬券9つをゲットし、そのうちの3つを住川が当てています。日曜中山3レースの15,300円、7レースの12,260円を住川が的中させると、9レースの36,420円を亀山が、10レースの10,500円を高橋、住川、太田がゲット。メインの皐月賞23,570円は太田と穴の山崎が当てています。福島では日曜4レースの16,490円を桧山がモノにしました。
 開催終了となる3回中山の本紙掲載コラムは「片野昌一きょうの推奨馬」「亀山亜津司のV作戦」「トラックマンの聞き込み特報(栗東)」が単複黒字を計上。「勝馬Onlineモバイル」では「3連単BOX馬券」が土曜中山8レースの131,380円を的中させたほか、日曜阪神10、11、12レースを続けて当てるなど絶好調でした。今週はG1がありませんが、好調続く勝馬予想陣はノンストップで馬券的中の山を築きます。