高橋、末永、亀山、住川、金子が万馬券2つゲットで黒字計上

 先週は万馬券の複数的中者が続出。それにより東京、京都で片野、野口、高橋、末永、小林、亀山、篠沢、住川、金子の9名と、新潟の野口、小荷田、後藤、穴の山崎がプラス決算としました。万馬券は東京、京都で15、新潟では9つ的中。土曜東京1レースから23,450円を金子がゲットすると、4レースの27,330円は高橋、末永、そしてまたまた金子が的中。京都12レースの16,280円は亀山が当てています。日曜には東京4レースの33,720円を篠沢が、7レースの13,850円を高橋、大竹、小林、亀山、住川がゲット。メインのVマイル11,730円は片野と末永が、京都12レースの28,370円は野口と住川が当てています。新潟では土曜4レースの11,040円を野口と穴の山崎が、続く5レースの10,880円を青木が、7レースの15,990円を桧山と小荷田が的中。日曜には1レースの11,140円を野口と小松崎が、3レースの16,160円を後藤と穴の山崎がモノにしています。今週も好調な勝馬予想陣が、万馬券の山を築きます。