本紙も的中!計12発の万馬券をゲット

 中央競馬最終日となる28日は、末永、大江、穴の山崎がそれぞれ2つの万馬券をゲット。本紙を含め野口、末永、菅原、田村、大江、穴の山崎が黒字を計上しました。中山2レースの16,370円を本紙と野口、末永、亀山、菅原、穴の山崎が当てると、5レースの14,850円を小林が、続く6レースの25,080円をまたまた末永がゲット。9レースの12,840円は田村と大江が、10レースの15,940円は穴の山崎が、そして12レースの10,700円を大江が当てています。
 5回中山の本紙掲載コラムは「コースケの馬券探究」「野口誠のここ一番」が単複プラスとし、「本日の狙い」も黒字を計上。年間トータルでは、「トラックマンの聞き込み特報(美浦)」が単複ともに黒字、「コースケの馬券探究」「小林淳一の二重丸三重丸」「ベスト調教馬」が単収支プラスとしています。4年連続で馬単、馬連的中率1位を達成した、信頼の「勝馬」本紙を、2019年もどうぞよろしくお願いいたします。