大竹が万馬券2つ的中でプラス決算

 先週は合計8つの万馬券を的中させた勝馬予想陣。土日34レース中22レースを当てた片野と、1日に2つの万馬券をゲットした大竹が黒字を計上しました。土曜京都12レースの13,530円を太田が当てると、日曜中山7レースの21,720円を大竹が、メインのAJCCでは11,590円を片野、野口、大竹、小林、小松、金子が的中させています。
 開催終了となる1回中山の本紙掲載コラムは「トラックマンの聞き込み特報(栗東)」が単複黒字を計上。「情報取材部の厳選馬(末永)」「コースケの馬券探究」は単プラスとしています。今週から始まる東京開催でも、勝馬予想陣の冴える印と、「勝馬Onlineモバイル」がお送りする直前情報から目が離せません。