小林が6万馬券含め3つの万馬券をゲット

 先週は小林が1日で3つの万馬券を的中させ、大幅黒字を計上しました。土曜東京2レースの15,030円と、4レースの66,940円を小林が、5レースの15,430円を田村が的中。12レースの12,700円は高橋、小林、穴の山崎が、京都メイン(京都牝馬S)43,090円は野口が当てています。日曜には東京4レースの18,790円を高橋、末永が、12レースの10,820円を大竹、大江がそれぞれゲットしました。
  「勝馬Onlineモバイル」では「パドックずばり診断」が土曜東京5レースの3連単59,570円、日曜東京7レースの3連単59,420円などを的中。「3連単BOX馬券」も、土曜小倉9レースの43,930円などをモノにしています。
 開催終了となる1回東京の本紙掲載コラムは、「高橋の取材手帳」と「亀山亜津司のV作戦」が単収支プラスとしました。今週から舞台は中山、阪神に移りますが、引き続き好調な勝馬予想陣の印から目が離せません。