高橋剛の剛くん特別室

古馬500万 4月21日・東京 ラレゾン

 近走は崩れず末脚を発揮しており、勝ち負けを期待された前走だったが、3角過ぎから前が塞がり、後方まで後退。結果仕掛けが遅れる形になり、脚を余した格好になってしまった。左回りで直線が長い府中は最適。2回東京の開幕週は草丈が長、く案外差しも決まるイメージがある。改めて狙ってみたい。

期待!