金子、高橋が万馬券2つゲットでプラス決算

 先週は中山で7つ、福島で3つの万馬券を手中にした勝馬予想陣。中でも土日1つずつの万馬券を当てた金子と、1日で2つの万馬券をモノにした福島版の高橋が黒字を計上しました。土曜の中山9レースでは、16,150円を金子がゲット。日曜中山1レースの37,750円をまたまた金子が、10レースの10,470円を小林、太田が、続く11レースの10,660円を野口、末永、小松崎が的中させました。福島では土曜4レースの19,730円を高橋が、9レースの12,480円を後藤が、12レースの22,850円を高橋が当てています。また関西班は土曜阪神メイン・阪神牝馬Sの馬単44,990円を◎→△でゲットしました。
 本紙掲載コラムでは、中山番の「コースケ馬券探究」が2戦2勝。調教注目馬は土曜阪神メインの4人気馬(単勝1,170円)を取り上げたほか、桜花賞の1〜3着馬もきっちり推奨しています。今週も当たる勝馬予想陣と「勝馬Onlineモバイル」の情報にご注目ください。