金子が4万、桧山が2万馬券をゲット

 先週は土曜東京4レースの18,480円を小松崎と小松が的中。日曜メイン・G1オークスの28,210円を桧山が、12レースの47,160円を金子が当てています。新潟版の片野は、土日とも万馬券的中なしでプラス決算としました。
 本紙掲載の調教注目馬は、土曜東京4レースの10人気馬(単勝2,390円)、日曜5レースの5人気馬(単勝1,480円)、12レースの13人気馬(単勝5,980円)円などを取り上げ、高配当を連発。新潟では土曜5レースの4人気馬(単勝1,060円)もピックアップしています。日曜東京の調教注目馬は、12レース中10レースで1着馬を推奨。また京都9〜12レースの勝ち馬もしっかり取り上げています。開催終了となる1回新潟の本紙掲載コラムは「担当TMの厳選馬(金子)」が単複プラス、「田村学のV作戦」は単収支黒字を計上しました。今週はいよいよ競馬の祭典・日本ダービー。高配当を手にするために「勝馬」本紙と「勝馬Onlineモバイル」がお役に立ちます。