「勝馬」本紙が万馬券的中で専門紙ランク1位

 先週は「勝馬」本紙が万馬券を当てて、専門紙唯一のプラス決算とし、ランク1位になりました。土曜福島3レースの18,110円を小林と穴の山崎が的中させ、6レースの12,560円は高橋がゲット。中京10レースの14,850円は本紙とこの日2度目の的中となる高橋、穴の山崎、そして亀山がモノにしました。中京12レースの22,580円は太田が、日曜函館4レースの12,600円は後藤が当てています。
 本紙掲載コラムでは、「情報取材部の厳選馬(末永)」が2戦2勝。函館版の「調教注目馬」は、土曜の5レースの5人気馬(単勝1,560円)を含め12戦10勝、日曜は7〜12レースで勝った馬を取り上げており、その量産体制が目を引きました。また 「勝馬Onlineモバイル」は「パドックずばり診断」が土曜福島7レースの3連単28,980円をゲットしたほか、「レース天気図」「ナニワの勝負師」「3連単BOX馬券」それぞれのコンテンツで合計6つの万馬券を手中にしています。今週も万馬券をザクザク当てる勝馬予想陣と、「勝馬Onlineモバイル」がレース当日にお届けする情報から目が離せません。