小林淳一の花マルこの1頭

銀蹄ステークス 2月1日・東京  ラレータ

 前走は休み明けだった上に、初めての1200m戦とあって戸惑いがあったようだ。スピードに乗れずにしんがりでの追走となり、上がり最速の脚で追い込んできたものの、8着に食い込むのがやっとだった。しかし、その後は上昇ムードにあるし、今度はベストの東京1400m戦。流れに乗って上位争いに加わる。

ひらめき