大跳びの馬は良馬場の中・長距離向き

人間も一人一人走り方が違っているように、馬にもいろいろな走り方がある。大別 すると、大跳びの馬、ピッチ走法の馬、その中間の馬に分けられる。
大跳びの馬は、一概に断定できないが、短距離戦に向く脚質ではないし、馬場が悪化することも良くない材料だろう。従って、中距離か長距離の良馬場条件がピッタリということになる。ダートも歓迎する方ではない。コース的にも当然、小回りより広々としたコースが向いている。 回転の速いピッチ走法の馬が、短距離を得意とする馬が多いのは当然だが、折り合い次第では距離を克服することができる。こういう走り方の馬は逃げ馬がほとんどだが、折り合いがつくと鋭い決め手を発揮するタイプが多い。ダートや道悪も苦にしない。
もっとも多いのが、どちらにも当てはまらないタイプの馬だ。短距離馬から長距離向きまで様々な馬がいる。オールラウンドプレーヤーという感じだ。

用語:あ?おへすすむ