か?そ

【格上げ】
競走馬は収得賞金によって条件別 にクラス分けされているが、その条件が上がること。「格上挑戦」とは自己の条件より上のクラスのレースに出ること。
 
【カタくなる】
メンバー構成に恵まれ、馬の状態も良い時「今度のレースは勝てる」と調教師が踏み、関係者が緊張すること。

【ガレる】
体重が減り、馬体が細くなること。カイバ食いに問題があって、体調が思わしくない時に起こりやすい。

【気性が悪い】
レース中に理由もなく外側へ逃げようとしたり、乗り手の指示に従わず暴れたりする馬をこう呼ぶ。
 
【グイッポ】
さく癖(かむ癖)のある馬のこと。空気を飲み込んだり、馬せん棒をかじったりするために起こる。口にカゴをかぶせたりして矯正する。

【ご当所馬】
福島や新潟などのローカル開催の時、その地方の馬主の馬のことを言う。地元ならやはりいいところを見せたいのは人情。それだけに比較的活躍が多くなる(勝馬本紙では地元馬主名を太字で表示)。

【笹針】
馬の筋肉の凝りをほぐすための療法。治療器具が笹の葉に似ていることから笹針と呼ばれている。幅5ミリほどの針を5センチくらい患部に刺して血を出し、その傷口に粗塩をすりこむと悪い血が出て治る。全身に行う場合は治るまで1ヵ月くらいかかるが、3日針といって部分的に行うこともある。これは3日程度で治る。

【ササる】
レース中や調教中に、コースの内側に向かって斜めに走ること。

【斜行】
まっすぐ走れなくなって左右にぶれ、斜めに走ってしまうこと。レース中斜行してほかの馬を妨害すれば失格あるいは降着となる場合がある。

【シャドーロール】
馬の鼻梁につける馬具で、視界の下部を遮らせる。影などに敏感な馬に用いる。ただし障害では使用できない。

た?のへすすむ