片野昌一の今週の予断と決断

フェブラリーS 2月23日・東京  モズアスコット

 春の足音が近づいてきた東京競馬場で、今年最初のG1レースが行われますが、主役を演じるのはこの馬でしょう。前走の根岸Sは自身初のダート戦でしたが、最後の直線ではパワフルな末脚を発揮。砂適性の高さをアピールしています。ここは2度目のG1制覇が有望と見ました。

闘魂!

高橋剛の剛くん特別室

3歳未勝利 2月23日・東京 リンガスウォリアー

 前走は大外から脚を使って見せ場十分。最後は息が切れてしまったが、休み明けだったことを考えれば上々の内容だった。「叩かれて型通り良化しているよ」と陣営。引き続き石川裕騎手騎乗で、初勝利を目指す。

期待!

金子裕次郎の元馬乗り、乗りたいこの1頭

3歳未勝利 2月22日・東京 ディアコニア

 骨折しての休み明けになるが「思っていた以上に楽に動けたし、良い感じでしたよ」と、1週前追い切りに跨がった土谷助手は手応えを掴んでいる様子だった。東京7日目の1レースに出走する予定。ダートに替えて、もう一押しを期待したいところだ。

気になる