勝馬本紙の名物コーナー!

展開有利、適距離などのファクターと、それぞれに該当する注目馬が挙げられているのが「穴のポイント」だ。 地味ではあるが、長年続いてきた勝馬本紙の名物コーナーで、ここに注目しているファンも少なくない。

ただ、注意しておきたいことは、この欄は穴のポイントという名前がつけられてはいるものの、 実際に挙げられている注目馬は必ずしも本命・穴にこだわってはいないということである。実際、レース結果 を見てみると、連対馬のおおよそ9割程度はこの欄に上がっている馬となっている。

この穴のポイント、各クラス毎の担当者が、長年の豊富な経験とカンを頼りに知恵を絞って作っている。 機械的にパターン化せず、各担当者がじっくり時間をかけ検討した成果が集約されているだけに、高い的中率を保つことができるのだろう。

さて、穴のポイントの活用法だが、的中率が高いといっても、レースによっては取り上げられている馬の数が結構多い場合もある。 そこで、この欄を参考に買う馬を直接決めるというよりも、切る馬を決定する参考にしてはどうだろうか。 実際、この欄に登場しないで連対してしまう馬はほんのわずかなのだから。