レースが堅いのか荒れるのかを知る重要なポイント

各レースの様相を一言で表したものが「レース短評」。勝馬の本紙予想はクラス別の分担制となっているが、 レース短評は各レースの予想担当者が決定している。そして、これはそのレースが堅いのか、荒れるのかを知る重要なポイントになる。
勝馬本紙で現在使っているレース短評は「頭不動」「二位争」「軸不動」「一騎打」「三ツ巴」「まんじ巴」「順当」 「小波乱」「中波乱」「伏兵揃」「激戦」「混戦」の計12種類。ここでは、これらを4つの系列にわけ、 レース短評毎に算出したデータを紹介してみたい(データ集計期間は1993年から2000年4回東京8日目・1回函舘6日目まで。 ただし、関西のレースは除く)。

→1.中心馬不動系短評に進む