2.上位拮抗系短評

短 評
本紙予想
レースの
平均配当
本紙本命馬の成績
的中数
レース数
的中率
1着
2着
3着
着外
連対率
一騎打
2
3
67%
340円
2
1
0
0
100%
三ツ巴
9
11
82%
689円
6
4
0
1
91%
まんじ巴
57
114
50%
5714円
20
26
18
49
41%








上位2?4頭の力が拮抗しており、それ以下の馬との差がかなりあると思われる場合。上位2頭が抜けていれば「一騎打」、 上位3頭の争いなら「三ツ巴」、上位4頭の争いなら「まんじ巴」となる。「一騎打」、「三ツ巴」の場合は「中心馬不動系短評」 を凌ぐほど本命馬の達対率が高く、しかも平均配当も3ケタと大変低い。軸もヒモも順当に収まるケースが圧倒的に多いことがわかる。 三ツ巴では回収率が100%を超えており、馬券は素直に本紙予想通り買っておく手だ。これが、4頭ボックスを含む形になる 「まんじ巴」になると、平均配当が5000円台とグンとはね上がる。▲?△の変則的な目をとるだけあって、本命馬の連対率もあまり高くない。

→3.波乱度表示系短評へ進む