船橋コース診断

  
船橋1200 外枠の方がスピードに乗りやすく、テンから仕掛ける為に内枠は包まれやすい。
船橋1400 内コースで1コーナー迄が短く、テンから激しく競り合うケースが多く、内枠の先行タイプは不利。小回りで逃げ、先行が粘るケースが多い。
船橋1500 外枠でも一気にハナ切るケースあり、内外の関係は他の距離よりはない。3コーナーがゆるやかで先行タイプの流れ込みが多い。
船橋1600 外枠の逃げタイプでもすんなり先手をとるケースがあるが、乱ペースになるレースも多く、ペース配分を要求される距離。
船橋1700 スタートからペースが落ち着き、外枠の逃げタイプでも難なくハナ切れることが多いが、追い込みが決まるケースが多い。
船橋1800 直線の奥からスタート、1コーナー迄十分距離あり、ペースは落ち着き、内外の関係なくユッタリと走れる。
船橋2000 スタート地点が3角ポケット。直線迄200メートルと距離が短く、ポジション争いが激しくなりぺースは上がる。外枠の先行馬は不利。

コース設定

コース図

本馬場:砂  左回り  幅員24m
高低:平坦
一周距離:1200m

→南関東公営競馬に戻る