勝馬は馬券を一番当てている新聞です

「勝馬」本紙が上半期的中率第1位!

 6月28日終了時点で、「勝馬」本紙が上半期の馬単・馬連的中率で専門紙ランクトップとなりました。小林は土曜東京8レースの馬単68,740円と日曜東京7レースの14,410円を当てて大幅黒字を計上。この7レースは亀山、田村も的中させています。9レースの13,060円は亀山と穴の山崎が、11レースの12,840円は大竹と太田がゲット。阪神10レースの11,550円は、穴の山崎がモノにしました。
 開催終了となる3回東京の本紙掲載コラムでは「血統&データ アカデミック馬券」と「小林淳一の二重丸三重丸」が単複黒字を計上。「本日の狙い」はプラス決算としています。いよいよ始まる夏競馬攻略に「勝馬」本紙と「勝馬Onlineモバイル」がお役に立ちます。

posted by kachiuma 2020年06月29日 12:28

末永が土日とも黒字を計上

 先週は土日とも2桁の的中数で馬単6千円以上の配当を2つ当てた末永が、土日ともに黒字を計上しました。日曜函館12レースの馬単13,890円は、金子と穴の山崎が的中させています。
 本紙掲載コラムでは「血統&データ アカデミック馬券」が2戦2勝。最終週の前に単複プラスを確定させています。また「本日の狙い」も同じく2戦2勝で、開催黒字となりました。「調教注目馬」は土曜東京8レースの単勝1,770円(6番人気)、日曜東京2レースの1,250円(6番人気)や、3レースの2,370円(10番人気)、函館12レースの1,110円(5番人気)などを取り上げていました。今週も好調な勝馬予想陣と「勝馬Onlineモバイル」が、馬券的中の山を築きます。

posted by kachiuma 2020年06月22日 12:17

住川が万馬券2つ的中でプラス決算

 先週は住川が2万、3万馬券をゲットして大幅黒字を計上しました。土曜東京2レースの馬単13,590円は田村が、メインの17,800円は望月が的中。日曜は東京1レースの21,780円を高橋、太田、住川が、そしてメインのエプソムC30,810円は住川が○→◎で見事に当てています。
 本紙掲載コラムでは「小林の二重丸三重丸」が2戦2勝、開催トータルでは4戦3勝で、単収支黒字を確定させています。「ベスト調教馬」は日曜東京9レースの7番人気馬(単勝1,510円)を推奨。また、調教注目馬が、東京土曜3レースの9番人気馬(2,480円)、阪神メインの5番人気馬(1,680円)や、日曜東京1レースの7番人気馬(2,430円)、阪神メイン・マーメイドSの7番人気馬(1,470円)などをピックアップしています。今週も勝馬予想陣と勝馬Onlineモバイルの冴える予想にご期待ください。

posted by kachiuma 2020年06月15日 11:42

JR駅売店への配送の再開に関して

 配送スタッフの安全確保のため、JR線KioskおよびNewdays売店への「勝馬」中央版配送を一時停止していましたが、緊急事態宣言の解除により、今週末(6月12日)から再開いたします(一部店舗を除く)。

posted by kachiuma 2020年06月10日 10:02

田村が3つ、小林、望月、住川が2つの万馬券をゲット

 先週は万馬券的中ラッシュで、小林、田村、望月、太田、住川、穴の山崎が土日トータル黒字を計上しました。まずは土曜東京1レースの馬単12,250円を片野が的中。10レースの23,930円は小林が、阪神メイン・鳴尾記念の11,200円は住川がゲットしました。日曜には東京3レースの22,690円を小林と田村が、6レースの34,130円を田村、望月、太田、住川が的中。9レースの14,350円は穴の山崎が、阪神メインの17,400円は田村と望月がモノにしています。
 本紙掲載の調教注目馬は、土曜阪神7レースの単勝1,240円(6番人気)、10レースの単勝1,040円(5番人気)や、日曜東京6レースの2着馬(複勝1,010円、11番人気)、G1安田記念の単勝1,200円(3番人気)、12レースの単勝3,340円(9番人気)などを取り上げていました。今週も好調な勝馬予想陣の印にご注目ください。

posted by kachiuma 2020年06月08日 12:21

望月が万馬券2つ的中でプラス決算

 先週は土曜東京2レースの11,310円を金子と太田、穴の山崎が的中。京都12レースの12,870円と、日曜東京10レースの32,120円は望月がゲットしてプラス決算としました。後藤は土曜京都10レースの8,190円、11レースの9,040円などを当てて、万馬券的中なしで土日トータル黒字としています。
 「勝馬Onlineモバイル」は日曜東京の目黒記念で3連複19,270円、3連単86,550円のダブル万馬券をゲット。本紙掲載の調教注目馬は、土曜東京1〜6レースまで連続して1着馬を取り上げていました。
 また、開催終了となる2回東京の本紙掲載コラムでは「高橋の取材手帳」と「野口誠のここ一番」が単複黒字を計上。「コースケの馬券本舗」は単勝プラスとしました。「勝馬」本紙と「勝馬Onlineモバイル」が、今週も鋭い予想をお届けします。

posted by kachiuma 2020年06月01日 12:25