27、28日の川崎競馬の開催並びに代替開催の実施について

 南関東4主催者がそれぞれの所属騎手を対象にPCR検査を実施したところ、今開催の騎乗申込があった川崎競馬及び浦和競馬所属の騎手は、全員が新型コロナウイルス感染症陰性との結果でした。
つきましては、8月27日(木)及び8月28日(金)の川崎競馬は、川崎及び浦和所属騎手に限定するとともに、関係者に対する感染拡大防止策をより一層強化したうえで開催することとしましたのでお知らせします。
 また、取り止めとなりました第6回川崎競馬(8月24〜26日)の代替として、8月31日(月)から9月2日(水)まで川崎競馬を開催します。なお、第17回スパーキングサマーカップ競走(S3)は9月2日(水)に実施いたします。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るため、8月27日に出走予定となっていた船橋所属馬は全て競走除外としました。また、同日騎乗予定の船橋所属騎手については全て騎乗変更となります。(川崎競馬場・26日発表)