小林淳一の花マルこの1頭

招福ステークス 1月5日・中山  カナシバリ

 前走は決してこの馬向きの流れではなかったのだが、上がり最速の脚を使って2着と好走。ハンデ戦で斤量が軽かったとはいえ、復調ぶりをアピールするには十分だった。再び相性の良い中山1800m戦で、調子に狂いはない。好勝負を期待する。

ひらめき