高橋、金子、柳下が3万馬券的中

 2021年の中央競馬は1月5日にスタート。望月が中山6レースの17,210円を当てると、中京10レースの31,740円は高橋、金子、柳下が、続く11レースの24,740円は片野と小松崎がゲットしました。これら万馬券的中者に加え、中山2レースの9,900円などを当てた野口もプラス決算としています。
「勝馬Onlineモバイル」では「ナニワの勝負師」がヒットを連発。中京6レースの馬単11,160円や、10レースの馬連13,650円、馬単31,740円をダブル的中させ、幸先の良いスタートを切りました。本年も「勝馬」本紙と「勝馬Onlineモバイル」を、どうぞよろしくお願いいたします。