金子が3万馬券を含め3つの万馬券をゲット

 先週の新潟、小倉では金子が3つ、片野、高橋、小松、望月が2つの万馬券を的中させました。まずは土曜新潟2レースの12,700円を柳下がゲット。7レースの12,180円と小倉メインの35,000円は金子がモノにしました。新潟10レースの17,600円は高橋と望月が、続く11レースの10,600円は片野と高橋がゲット。小倉12レースの16,110円は大竹と小松が当てています。日曜には新潟1レースの12,320円を片野、野口、小林、小松、望月が、4レースの14,770円を田村と金子がゲット。札幌では土曜9レースの11,390円を片野が的中させました。
 開催終了となる4回新潟の本紙掲載コラムは「高橋の取材手帳」、「田村の調教メモ」と「望月太一郎のV作戦」、「ベスト調教馬」が単収支プラス。札幌版では「血統&データ アカデミック馬券」が単複黒字を計上し、「本日の狙い」は8戦6勝でプラス決算としました。今週からの中山、中京開催でも、好調な勝馬予想陣と「勝馬Onlineモバイル」の直前情報が、馬券的中の山を築きます。