東京版「勝馬」本紙が4万馬券含め万馬券3つ的中

 先週は東京版の「勝馬」本紙が、土曜に2つ、日曜に1つ万馬券をゲット。新潟版でも1つ的中させて、東京版の「勝馬」は馬単・馬連収支、的中数で専門紙ランク1位となり、東京、新潟版ともにプラス決算としました。
 土曜東京2レースの16,710円を金子が当てたのを皮切りに、4レースの10,690円を本紙と片野、望月が、東京メイン・府中牝馬Sの11,640円を関西班が、阪神メインの10,110円を本紙と大竹がゲット。日曜には東京4レースの47,870円を本紙と田村が、続く5レースの20,080円を住川が、9レースの12,550円を大竹がモノにしました。新潟では日曜3レースの12,220円を二見と天笠が、5レースの16,040円を本紙と高橋、大竹が当てています。
 本紙掲載コラムでは「田村の調教メモ」が2戦2勝。調教注目馬は、日曜阪神12レースの2,130円(9番人気)、土曜新潟6レースの8,470円(13番人気)などを取り上げていました。今週も好調な勝馬予想陣と「勝馬Onlineモバイル」が、馬券的中の山を築きます。