新潟版「勝馬」本紙が万馬券的中で最終週の専門紙ランク1位

 先週は土曜東京メイン・アルテミスSの13,960円を金子が、日曜10レースの13,990円を片野が的中。大竹は万馬券的中なしで土日ともプラス決算としました。新潟では本紙が万馬券を的中させて、最終週の専門紙ランク1位をゲットしています。土曜1レースの12,510円は桧山が、8レースの14,680円は本紙と片野、野口、金子、小松崎、高橋、桧山がゲット。日曜4レースの18,380円を高橋が、8レースの20,510円をまたまた高橋がモノにしています。
 「勝馬Onlineモバイル」では「パドックずばり診断」が日曜東京1レースで3連単128,560円を4頭推奨でゲット。本紙掲載コラムは、4回東京の「血統&データ アカデミック馬券」、「小林淳一の二重丸三重丸」、「小松崇のV作戦」、「ピックアップ!関西からの狙い馬」、「ベスト調教馬」と5回新潟の「担当TMの厳選馬(金子)」、「高橋剛のV作戦」が単収支プラスとし、「ベスト調教馬」は最終日に5人気馬を推奨して単複ともにプラスとしています。今週も「勝馬」本紙と「勝馬Onlineモバイル」の直前情報を、フルにご活用ください。